2020年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« シンプルライフ研究会 5月号③ | トップページ | シンプルライフ研究会 6/16 »

2020年5月31日 (日)

シンプルライフ研究会 6月号①

今回は、70~80代の元気な先輩会員の方々の報告をします。

栗林最寄のKさん。80歳代とは思えない背筋をピーンと伸ばし、いつも明るく

素敵な先輩です。

そのKさんが自粛のため、なかなか友の会で集まりももてないため、会員にお手紙を

書いてくれたそうです。

Inked56edc5aae5794ca48c777f97e53d552d_li

なんと美しい!!平安時代にでも遡った気持ちになります。

絵手紙もなさっていて、ご自分で書かれています。

婦人之友6月号P44にも気持ちが伝わる「手紙」といった記事があります。

通信手段が便利になった今、手紙を書くことも減りましたが、そんな中、手紙を書くことを

改めて見直したいと思いました。

 

続いて屋島最寄のAさん。

ステイホームの毎日となり、家の片づけとともに、今まで眠っていた開かずの引き出しを開けること

にしたそうです。野の花グループ(高年の集まり)の方から「明日の友」に掲載されている袱紗を

作ってみたら、というお誘いに後押しをされたそうです。

お義母さまやおばあ様の着物や帯がいろいろとあり、そこからチュニック、パンツ、袱紗などいろいろと

できて、思い出とともに引き出しも整理されたそうです。

ステイホームで与えられた時間に感謝しているとのことです。

5701cfa493b24579b354f6e0539b5ca1 8736f5608ad9446aae0b1dcce08e3fd9

最後に綾歌最寄のIさん。

Iさんはシンプルライフを目指しており、台所の天袋を片づけしました。

今までは、適当に入れていたそうで、今回、取っ手のついた容器を購入。

同じ系統のものを入れ、見える化しました。

ご主人さんが買ってきたお菓子も左から二番目の容器に入れてます。

これで、次からは「どこにある?」と聞かれなくてもご自分で見つけられます。

置き場所の決まった家として出発です。

40069a65f7f94a24a9a2e8a7d68b2b25 702911c32c3940b3bee53b51b6598ed9

先輩会員のおうち時間は、いかがでしたか?

いつも若い会員にいろいろと教えてくれたり、毎日の家事の取り組む姿に

私もそうなりたいとあこがれています。

早く友の会の集まりをもつことができ、またいろいろと教えていただきたいです。

« シンプルライフ研究会 5月号③ | トップページ | シンプルライフ研究会 6/16 »

シンプルライフ研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルライフ研究会 5月号③ | トップページ | シンプルライフ研究会 6/16 »